布ナプキンの口コミを見る時の注意点

生理の時に使われるナプキンは、一般的には使い捨てタイプが多くの方に使われていますが、様々な理由から布ナプキンを選択する女性が増加傾向にあります。一般的なナプキンは石油を原料として作られており、使い終わったら捨てることが出来る手軽さやコンパクトに持ち運ぶことが出来る点が支持されていますが、布ナプキンは環境への配慮や肌触りの良さ、使うと生理が軽くなるといった口コミも多く見られ、その使用感の良さにファンが急増しているのも特徴です。一度使うとその使用感の良さが病みつきになるとも言われていますが、もともと生理の重さや月経の量、期間には個人差がありますので、その点を理解したうえで口コミを参考にするのが良いでしょう。環境や身体に優しく、上手に使うことで経済性も向上します。

自分の経血の量に合わせた商品選びが必要

最近人気の布製のナプキンには、使用感の好みに合わせて様々な素材のタイプがありますが、一般的には肌触りの良いネル素材が人気です。生理は始まって2日目あたりに経血の量が増加しますので、その時期には大きめのタイプ、始まったばかりや終わりかけの時にはコンパクトなタイプと、経血の量に合わせていくつか種類を持っておくことが推奨されています。使い捨てのナプキンとの違いとしては、その経血の吸収量と言われており、上手に使うことで漏れることなく快適に過ごすことが出来ます。口コミでは、もれずに使うことが出来たという意見が多くても、もともと生理が重く経血の量が多い方には吸収力が足りないケースもありますので、自分の経血の量に合わせたサイズや商品を使うことが重要なポイントです。

ナプキン以外にバケツやせっけんなどがあると便利

布ナプキンは、初め購入する時には1万円前後費用が掛かりますが、使い捨てのナプキンに比べると使い続けるうちに費用は掛からなくなりますので、とても経済的と言われています。実際口コミ評価にもコストパフォーマンスに優れているといった意見は多く挙げられています。しかし、洗って干す手間もありますし洗い替えを何枚か用意しておく必要がありますので、初期導入コストは使い捨てナプキンに比べて高めです。その他、洗う際の洗剤やつけおき用の蓋つきバケツなども必要になりますので、布ナプキンを使い始める時は商品以外にも必要になるものをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。快適に過ごすためにはそれなりに枚数が必要になりますし、洗浄力の高い洗剤やせっけんなどもあると便利です。