布ナプキンの口コミを検証しましょう

数年前から、布ナプキンが話題になっています。生理痛の軽減や蒸れ、かゆみが軽減されたとの口コミも多く見られます。しかし、普段紙ナプキンを使っている人が切り替えるにあたっては、不安がたくさんあるでしょう。一番気になるのは、漏れないかどうかです。紙ナプキンとは違って、経血を通過させてしまい下着だけでなく、洋服まで汚してしまうのではないかと気になって切り替えることに躊躇している人も多いでしょう。しかし、紙ナプキンだとかぶれてしまう人にとっては、布ナプキンに切り替えるのは大きなメリットになります。すでに使用している人の口コミを参照して検証してみましょう。使い方のコツや手入れの方法、使用するメリットなど、初心者が知りたい情報がたくさんあります。

紙ナプキンよりも漏れる可能性が高いのか心配

一番気になる漏れないかどうかという点を口コミから見ると、気をつければ問題ないという意見が多いでしょう。紙ナプキンを使っている場合でも、長時間取り替えない場合などは漏れる可能性はあります。それと同じでこまめに取り替えるなどが必要です。また、取り替える場合紙ナプキンと違って使い捨てにしませんので、密封できる袋などを用意して持ち帰ります。もし、どうしても漏れることが心配な場合は、多い日には紙ナプキンを使用して始まったばかりの間や終わりに近い頃に布ナプキンを使用して様子を見るのが良いという意見が多く見られます。また、慣れるまでは自宅にいるときにだけ使用して、徐々に外出時にも使うなど段階的に挑戦するのもおすすめされています。紙ナプキンに比べると手間がかかるように感じますが、化学繊維などを使用していないため体に優しいという声が多くあります。

初心者が気になるお手入れは面倒ではないのか

普段紙ナプキンを使っている人が気になるもうひとつの点はお手入れについてです。布にしみこんだ経血は落ちにくいものです。しかし、愛用者の口コミにはそのコツが書かれています。まず、ポイントになるのは温かいお湯を使わないことです。基本的に血液汚れはお湯を使うと成分が固まってしまい落ちにくくなります。常温の水程度の水温で洗いましょう。次に洗剤ですが、通常の洗濯用洗剤を使っている人も多いようですが、肌の弱い人などは重曹を使ったほうが良いとのことです。理由とてしては、科学的な薬品を使わない自然な素材のため体に優しいとされています。また、洗浄力も高いこともおすすめのポイントです。使い方は、重曹を溶かした水の中に、使用済みの布ナプキンをつけておくだけです。しばらくつけておくことで、血液汚れは落ちますので思った以上に簡単なお手入れ方法です。

SunnyDaysの自慢は、季節ごとに発表される新デザイン。 あなたが笑顔になるような気持ちいい点がいっぱいの布ナプキンを多数取り扱っておりますので、是非一度ご利用してみてください。 ご愛用者数は累計2万人突破。 使い捨ての生理用ナプキンから、可愛い布でできた生理用ナプキンにすると、お肌に優しくて買い置きもなくなりゴミも出ずに環境にも良いのです。 布ナプキンの口コミを見てみよう